FC2ブログ

2021 No.3

引っ越せば不老不死のねぎの花










an onion---
if it moved,
it wouldn't die










如果棵蔥頭
能搬家的話,
就永存不泯










a bung er a tamanengi---
a kmu ng merech er a omerael,
e ng diak mad










ねぎ類は多年草です。野生のねぎは連作障害で枯れます。毎年移植すれば永遠に枯れないと思って。
スポンサーサイト



2021 No.2

緑の茶のどに優しく菌に厳しく










green tea
is gentle with throats
black tea
is severe with germs










翠綠的清茶
對嗓子很親切
對細菌很嚴格










mellemau a tii
a medemedemek er a omerkaol
a meringel er a baiking

2021 No.1

お日様を好む植物苦手なきのこ










sunlight which vegetables like
is
sunlight which mushrooms dislike










那束陽光嘛,
植物很喜歡
蘑菇很討厭










a dichel a sils---
a dellomel
a betik a rengul er ngii
a teliluich
a ouketui er ngii







🌅

2020 No.56

金魚太り野菜は育つ青い水










green water---
goldfish get fat
vegetables grow up










一汪綠色的水
金魚們
長得肥肥胖胖的
蔬菜們
長得快快兒的









oumellemau a ralm---
a ngikel a kedelebuu
a dellomel a meloseb










魚を育てた水には、肥料と同じ成分があります。

2020 No.55

木を食べるきのこあり、きのこ食う人があり










a mushroom
eats a tree.
a man
eats a mushroom.










秋天的寰秋上
有蘑菇吃樹墩
秋天的寰球上
有人們吃蘑菇










a obechad
a mengang a kerrekar
a chad
a mengang obechad










食物連鎖ですね。

2020 No.54

風邪引いた世間を癒やす桔梗かな










a bellflower
cures the world
that caught cold










桔梗的花朵
能夠醫治
感冒的世上










bengt a bung---
a beluulchad
el smecher er a tereter
a mo omekungil










桔梗は喉の薬です。全世界は風邪をひいたような状態になりました。しかし桔梗が癒してくれると信じています。

2020 No.53

秋深く冬は浅いよ下旬かな









the latter part
of November---
autumn is deep
winter is shallow










十一月底
秋令很深
冬令很淺










ongeteruich me a ongeru el buil---
a kleald a kmal dmolech
a iosiuki a kmal meched










十一月下旬から十二月上旬までの間は
秋は深まっていますが冬はまだまだ浅い
気がしました。

2020 No.52

菊枯れて木の葉が落ちて冬が来た









early in winter,
a chrysanthemum
withers up
a leaf
falls down









冬天到了
菊花凋謝
樹葉凋零










a iosiuki a merekung.
a bung a mad.
a llel a kerrekar a ruebet.










冬の空気が来たからやって来ましたが
秋の終わりと冬の初めは曖昧ですね。

2020 No.51

鳥は種人は飯食う平地かな











flat ground---
wild fowl
eats seeds
human beings
eat cereals










秋天的平地上
野禽吃菜籽兒
人類吃米飯










er a ked,
suebek el charm
a mengang a chius,
a rechad
a mengang a beras










鳩や雀は
草の種を
主食としますが
人間は
米や麦などの
穀物を
主食としますね。

2020 No.50

夏の風逃げて秋風追いかける










an estival wind
runs away
an autumnal wind
chases off











夏天颳的風
一邊逃跑,
秋天颳的風
一邊追趕











a dimes
a mle chemiis
a diluches
a mo oldekedek












今年も夏から急に秋になりましたね。
そして、秋から急に冬になりましたね。

2020 No.49

原っぱにて蝉土になり草の花










green fields---
a cicada
comes to dust
under a flowering plant










秋天的草原
知了變成土壤,
花花草草
非常好看的










a delul a chudel---
a kerellang
a mo chutem
a bung
a kmal klebokel










秋が来て、
蝉が亡くなります
その死骸が
土に帰り、
そこにお花が
咲きました。

2020 No.48

人座り青鷺は立つ河原かな









the riverside---
a man
is seated
a heron
is standing










秋天的河灘上
坐著一個人
站著一隻白鷺









er a omoachel,
a chad a dengchokl
a sechou a dechor










隅田川沿いの
ベンチに休んでいる
人がいました
隅田川沿いに
魚を捕まえるため
立っている
鷺がいました

2020 No.47

台風の海かき混ぜる夜なべかな










night-work---
a typhoon
stirs the ocean










那場颱風
開夜車
攪拌海洋









bekureor a kesus---
a eolt
a mle mengedermaot
a daob










台風が海上を通ると
暖かい海面の水が
深海の水と混ざるため
海水温が下がると聞いて。

2020 No.46

人類を利用している稲穂かな










ears of rice
have used mankind
for seven thousand years










一墩稻秧
利用七千年
無數個人










a beras
a ousbech
a rechad










人類は稲など
植物を利用して
いるように
思われていますが
実は、植物が
人類を利用している
のではないかと
思いました。

2020 No.45

北は秋南は春の神無月








it's October.
the north
is in autumn.
the south
is in spring.









十月份又到了
北半球是秋天
南半球是春天









ongeteruich el buil---
a diluches
sesei el kleald
a dimes
sesei el kelekolt










十月は秋のイメージですが
南半球では春だということを
思い出しました。

2020 No.44

秋桜散らかった寝間も宇宙です








a cosmos---
a messy bedroom
is also
a part of the universe









好看的波斯菊呀
弄亂的臥室也
是宇宙的一部分










klebokel a bung---
idokel a delemerab
a rechel a beluulchad









コスモスは宇宙という意味もあります。
散らかった部屋も大宇宙の一部であること
を最近悟りました。

2020 No.43

梅雨の雨は秋の雨になりました








an estival rain
has become
an autumnal rain







梅雨季節下的雨
變成
秋天下的雨







mekeald a chull
a mla mo
mekelekolt a chull








今年は八月を除いて
雨が多かったので
雨季が長いなと思いました。

2020 No.42

せっかちなとんぼ飛びたる川辺かな








by the riverside,
a hurried dragonfly
flies away







孟秋的河灘
性急的蜻蜓
飛得低低的







er a ralmetaoch,
a chemaiong
a kmal chelideuid








とんぼは他の昆虫よりも
せっかちな傾向があると
勝手に感じました。

2020 No.41

日の入りやあつい空気は土産物








sunset---
the heat
must be
a gift








早秋日落時
悶熱的空氣
肯定一件禮物








beroroech a eanged---
mekeald a eolt
a omiange er ngii







台風の過ぎた後は
暑い日が多いですね。
暑い空気は台風の
お土産なのかなぁと
思いました。

2020 No.40

夕立や泡の流れる道の縁









a shower---
a bubble
floating on the edge
of the road








下了雷陣雨
沫子們
漂在馬路兩旁








er a chetau,
a brechirech
a duum er a rael








今年の夏の
夕立の降った
時の道端で
泡が流れて
いたのが
面白かった

2020 No.39

マスクする子ども健やか麦の秋










autumn of wheat---
a child
wearing a mask
is in good health










麥子的秋天
戴上口罩的孩子
身體很健康










a chameiu---
a ngalek el oumasku
a kmal mesisiich







今年らしい風景です。
マスクを付けていても
子どもは元気ですな。

2020 No.38

朝は晴れ昼は曇りで晩は雨











it was shiny
in the morning.
it's cloudy
at noon.
it will be rainy
in the evening.











早晨天晴
白晝天陰
晚上下雨











er a tutau,
ng ungil a eanged.
er a sueleb,
ng kebodel a eanged.
er a kebesengei,
ng mo chull.











秋の初め頃、
特に台風が来る時、
天気は変わりやすい
ですね。
このような
天気を表現しました。

2020 No.37

GoToもご先祖さまは適用外










a crusade to set out
on a trip
is inapplicable
to the ancestry










跳盂蘭盆舞。
進行旅遊的活動
不適用於祖宗。










tia el rak---
a bladek
a dirrek el merael
a beluak
el diak a udoud










GoToキャンペーンがありましたね。
都民は適用外でしたが
今年のお盆は、
ご先祖さまが
この世に来ることも
キャンペーンの適用外でした。

2020 No.36

相変わらず密集している鰯かな










an estival sea---
anchovies
are still crowding










夏天的海洋裡
有沙丁魚
依舊很稠密










a teber---
a chelsel a daob
a dirk meseked











海の中では
人の世界と異なり、
イワシの群れが
密になっています。

2020 No.35

絵団扇が盗まれた夕べかな










a summer evening
when somebody
has stolen a fan







熱傍晚
一把團扇
被偷了







er a kebesengei,
ng techa
a mle mengol
a oruoru?








学生時代、夏休みに、
自転車のかごに入れておいた
団扇がなくなっていたのを
思い出しました。

2020 No.34

ひとりでね蝉の声聞く競技場











the National Stadium
hears the song of cicada
by itself







新國立競技場
獨自聽著
聒耳的蟬鳴







a blil a klekool
a di orrenges
a bals er a kerellang











本来ならば
声援を聞いている
はずの競技場は
蝉の声だけを
聞いています。
今年の夏は
そんなことが
多いですなぁ。

2020 No.33

なめくじの不法侵入する風呂場かな










a slug
enters the bathroom
illegally







一隻鼻涕蟲
進入浴室裡。
這是違法行爲。







kikil a deleb
a mle tmuu
er a benjo.
ng delengerenger.







梅雨の雨が降った日に、
蛞蝓が浴室によく入ります。
もし人間ならば
不法侵入になりそうだなと
思いました。

2020 No.32

予算なく自粛できない葉月かな











going over the budget,
August
is unable to forbear









預算花費盡了,
所以八月份
無從克制自己









ng diak a okane,
me isei a uchul e
Ongeai el buil
a diak tomer kid










予算を使い果たしたので
給付金や補償などができないため
感染が拡大しても
緊急事態宣言を出すことが
できないのだそうです。

2020 No.31

あじさいは臨機応変赤と青











reds and blues---
a hydrangea
is equal to the occasion








紅色與蔚藍色
八仙花
不斷隨機應變








tia el bung
a bekerkard er tiang.
se el bung
a mellemau er sei.








あじさいは
土のphで
花の色が変わります。
今年のような
有事の年は
あじさいのように
日々の状況に
合わせて
行動するのが
大切であると
私は思います。

2020 No.30

長き路疲れたら休めかたつむり










a long road---
Repose like a snail
if you are exhausted










長長的路途哇
如果好累的話,
就必須
蝸牛般地歇息










mekemanget a rael---
a lsekum ke mesaul,
ng kmal kirem el mechiuaiu
a ua katatsumuri










人生は長い道を歩くようである
と言われていますが
長い距離を歩くと疲れます。
乾燥した時のカタツムリの
ようにその場で休むのも
手なのかなと悟りました。

2020 No.29

お手柄は政府じゃなくて初夏の風










an early summer wind---
it is no credit
to the government







建立的功勳
是孟夏颳的風的
不是政府的







a dimes
a mlo oureor.
a seizi
a diak oureor.







一時期よりは
新型コロナの
重傷者の数は
減ってきていますが
それは季節性のためで
決して政治の
おかげではない
と個人的に思って。

2020 No.28

人間はウイルスかもな地球では











on the earth,
human beings
are sort of virus







在寰球上,
人人兒
都當病毒







er a beluulchad,
a rechad
a mlo a baiking







新型コロナで、
世界の工業が
数ヶ月止まったら
大気や海洋の
状態が改善された
ことから
人類の地球での
役割を悟って。

2020 No.27

緑だけひとり勝ちする初夏の朝











the forenoon
in early summer---
greenery
is the only winner









孟夏的早晨
只有
綠樹贏









mekeald a tutau---
a bedengel a chudel
a di mle kats










最近暑いですね。
景気は良くありませんが
青葉や夏草たちは
景気が宜しく見えます。

2020 No.26

マスクなくちり紙ないがくしゃみする











repressing a sneeze---
no flu masks
no facial tissue







要打噴嚏了啊
這裡沒有口罩
哪裡沒有手紙







ngar er ngii a sngos
ng diak masku
ng diak ongertall








今年の春は
特に
くしゃみを
堪えるのが
大変でした

2020 No.25

藤の花老婆の乳になりにけり











flowers of wisteria
wither
like an elderly lady








藤蘿的花朵
像老嫗般地
凋謝了啊








a bngal a kebeas
a medei
a ua mechas









藤の花が萎れて、
志村けんのコントの
おばあさんの
乳風になっていました。

2020 No.24

北風と太陽共演する中立さ











neutrality---
the sun
co-stars
with a northern wind









朔風和太陽
聯合演出
是中立態度









a sils
a mle ousibai
er a diluches








今年の春先は
太陽が出ていましたが
北風が強く、
暖かいのか
寒いのかが
わからないことが
ありました。

メディアも
ある出来事に
厳しいのか
優しいのかが
わからない
中立さが
大切であると
私は思います。

2020 No.23

踏み切りやそこに無実のけしの花











a railroad crossing---
there is
an innocent poppy









那個道口附近

無辜的罌粟









a metengal a rael---
ngar er ngii
ulekidakl a bung








踏み切りの側に
野生化した合法の
ケシの花が咲いてました。
最初は驚きましたが
調べてみて、
違法性のない種類だと
知って安心しました。

2020 No.22

駐車場鳩の夫婦の食べ歩き











a parking area---
a couple of pigeons
make an eating tour







在停車場上,
鴿子的夫婦倆
一邊走一邊吃,
還一邊看櫻花







er a beluu er a sidosia,
a obekel er a belochel
a ochesibel eng a ouasi







ゴールデンウィークの直前
家の前にある駐車場で
鳩が二羽
地面を啄ばみながら
歩いていました。

2020 No.21

夜桜は外出禁止で闇の中











the night view
of cherry blossoms
is in the dark
because they
are under house arrest







禁止了出門,
一朵兒櫻花
就在黯然的夜裡







ng diak sebecham
el milil er a buil.
cheliliai er a ngebard
a ngar er a irebereb.







毎年、みごとな
夜桜も今年は、
外出自粛で
ライトアップは
ないので、
闇の中に
ひっそりと
春の夜を
過ごしています。

2020 No.20

うぐいすはめじろさんのゴーストライター











a warbler
is a ghostwriter
for a white-eye







一隻黃鸝
給暗綠繡眼鳥
當捉刀人







a chesisebarsecj
a mlo mengitakl
er a charmbedel







みなさんが鶯だと思っている鳥は
実はメジロです。
本物の鶯は地味な色をしています。
つまり、ウグイス色は
メジロ色でした。

2020 No.19

明暗や山は笑ひて人は泣く











deciding their fate---
a mountain
laughs away
a man
cries with grief







黑暗與光明
山崗笑哈哈的
人類哭泣







a chung
a mellomes
malechub a milkolk.
a rois
a dorouakl.
a chad
a bekelilangel.







今年の春は、
山々は華やかに
芽吹いて、
笑っているようですが
人々は
たくさん涙を
流しました。

2020 No.18

きれいだが苦み溢れる春の山











a vernal mountain
is beautiful
but tastes bitter







春天的山巒
好看極了,
可是充滿苦頭兒







a rois er a iosiharu
a ua cheberdil a redil
engdi a kmal mechuached







春の山々は
草木の新芽や
お花が淡く
美しいです。
しかしながら、
春の味覚は
苦みです。

それと同様に、
現在は苦しいことが
たくさんありますが
外の景色は
美しいです。

2020 No.17

葉桜やそれらの葉っぱは人も喰う











a caterpillar
likes eating
cherry leaves.
a man also
eats those.







毛毛蟲喜歡
櫻樹的嫩葉
聽說人也吃那些







a llel a sakura---
a melaitul
a mengang ng
a chad
a dirrek el mengang







毛虫たちは
桜の葉っぱが
好物です。
毎年5月頃に、
薬が撒かれていた
のを覚えています。

ちなみに、
桜餅の葉っぱも
食べることが
出来るのだそうです。

2020 No.16

時が経ち先祖の里は春の海










time passed off
without notice.
a remote ancestor.
his hometown
had become
a vernal sea.







流逝的每天
列祖列宗的故鄉
變成汪洋大海







a ta er a klebesei e
a belual a uchelek
a mlo a daob






篠田謙一著の新版日本人になった祖先たち
にて、日本人の基層となった
ハプログループM7の起源地が
今は海に沈んでいるとあったので。
ご先祖様が住んでいたところが
現在は海になっていることはロマンですね。
ちなみに、日本人のルーツになったのはM7aで、
M7bは大陸の沿岸から中国南部地域に、
M7cは東南アジア島嶼部に多いです。

2020 No.15

花咲いて蜂は働き人は酒











the flowering season---
a honey bee
works for a company
a man
eats and drinks







盛開著梅花
蜜蜂們工作
人們喝杯酒







a bung
a mle omung
a chelakngikl
a oureor
a rechad
a melim a biru







例年、花が咲く時
よく見てみれば、
蜂さんが働いているのが
見えます。
しかしながら、
人々は酒を飲みがちです。

2020 No.14

お別れの涙の数は徳なのか











a farewell party---
a quantity of tears
is virtue







紛紛寫臨別贈言
淌眼淚的分量
到底是不是品德







a klaiuengader---
a iltekngel a chiuosech
a sungata er a klungiaolerreng

2020 No.13

春が立ち籠る人々這う小草










the first day of spring---
some people
retire into themselves
the grass
trails by a yard








立春之前,
人們待在家裏
矮草往上攀緣







a delongelel a iosiuki me a iosiharu---
a rechad a ngar er a blirir
a chudel a melekesako a tkul a rael






世間は大変なことになりましたが
春の若草は
地べたで
花を咲かすため
這っています。
誰も見ないところで
這っています。
光を与えるため

2020 No.12

バナナの実船の中にて熟れました











a bunch of bananas
has just matured
on a cargo boat







一梳香蕉
在萬噸貨輪裡
已經成熟了







se el tuu
a mle marek
er a iasaibune







普段、食卓にあがるバナナは
ほとんどが輸入品です。
青いうちに収穫して、
船で運んでいる時に
熟します。
木から離れても
成熟できることに驚きです。
バナナは熱帯の植物なので
保存する際は冷蔵庫より
常温の方が良いのだそうです。

2020 No.11

水仙は花壇の隅で化粧メーキャップ











the corner
of a flower bed---
a narcissus
is making up







花壇的角落
化妝著
一枝水仙花







a bkul a sers---
a bung
a merirk a medal








春になりました。
近所の保育園の
花壇の隅に
水仙の花が
咲いていました。
色は黄色で
美しかったです。
しかしながら、
その咲いている
姿は
化粧中の女性に
見えました。

2020 No.10

叩かれてますます硬い金属器











an educational program---
taking a hit
hardens metals







據墨水
金屬器具
越敲打
越堅固







a deel
a mle kebuu
e a medecherecher





金属は
叩くと
鍛えられます。
もし人間だったら
大層タフだと
思います。
プロフィール

Author:としひら
ようこそ。🇯🇵
I am very glad that you have come.🇺🇸
歡迎光臨。🇹🇼
Ak kmal outkeu kau.🇵🇼

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

東京都足立区千住在住の詩人・俳人のとしひらです。
自由律俳句やその他の短詩などを研究・発表して広く深い宇宙を作ります。
外国語(英語中国語パラオ語)にも翻訳しています。

第二外国語は中国語です。大学の選択必修科目で学んで興味を持ち、中国語学習が趣味になりました。

パラオ語やポナペ語はミクロネシアの言葉です。ミクロネシアはわが国の隣国で、古くからの交流があります。。2014年5月から図書館やインターネットなどで学んでいます。ミクロネシア諸語には日本語からの借用語がたくさんあります。

俳句は林梵先生の台灣俳句から学びました。詩作は楊煥先生の夏夜の影響を受けました。

詩作を多元化するために外国語でも俳句を作成しています。考え方を多元化することで平和な心を手に入れることができると学びましたからです。わからない外国語も"和平之音"として楽しんで下されば嬉しいです。

日本語や英語、中国語、パラオ語などを学ぶ人たちも楽しめるように書いていきます。

朗読や書道的表現にもチャレンジします。
感想・質問がありましたらコメントして下さい。

My name is Tosh.
I'm a poet from Tokyo, Japan.
I write haiku poems in Japanese, English, Chinese, Palauan and Ponapean.
Ponapean is one of Micronesian languages.
The reason why I started making poem was that I longed for Masaoka Shiki, who was a famous haiku poet.
I have studied haiku from Lin Fan 's Taiwan paiju since 2013.
You can enjoy reading Japanese,English ,Chinese , Palauan and
Pohnpeian.
Please appreciate my works.

我名俊萍
我是來自東瀛的詩人。
我正在做著中文詩呢。我是看〈臺灣俳句〉學詩作的。也學習五種語言(日語、英語、中文、帛琉語等)。
請欣賞語言的節拍。
我所做的詩可能會搞錯語法,還請多多指教。

A ngklek a Simizu.
Ngak a chad er a Siabal el meruul telechib a cheritakl.
Ng soak a tekoi er a Belau ak.
Ak tanom el kmo ke menguiu a urerek.

Flag Counter

著者の紹介
2010年子規句集を読み、俳句や詩の作成を始める
2012年雑誌「詩人散歩」に作品を投稿、掲載
2013年毎日新聞「いのちのポエム・イラスト公募展」準大賞、英語の俳句と中国語の俳句の作成を始める、路上詩人はまじさんと出逢う
2014年東京都足立区区民ギャラリーにて展示、パラオ語を学ぶ、ブログ「太平洋の短詩」を始める
俳人松山たかしさんと出逢い、自由律俳句を学ぶ
2016年
Twitter を始める

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
アンケートモニター登録
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク