2017 No.23

山を焼く佃の余韻肥やしかな



slash-and-burn
reverberation of a field
gets a fertilizer


刀耕火耨
幹吧的韻律
掰草施肥


ngirisek marekeng...
mwetiwel me mwasik
wiahla koiasi


としひら






スポンサーサイト

2017 No.22

汐干潟、天下の浅瀬にスマホ族



gathering shellfish at low tide---
a tribe of a cellular phone
is on a mud flat of the whole country
below the kingdom of God



退潮時趕海
天下的海埔上
召集著低頭族


lipwei en uh ngalangal...
mie aramas karakarahk
pah Wein Nanleng


としひら





2017 No.21

原石でもレベル高すぎ自嘲癖



raw ore
attains a high level
but sneers at itself


礦石的原委
倏忽輸於俊傑
達到高檔水準
嘲弄自己本人



iloakiloak nahnapwoud...
i kumwutik ong ei mour
pwe i sapwung


トシヒラ

2017 No.20

白梅やお守り買うのは親御さん



scent of a plum blossom---
parents of a candidate
buy a charm against evils


梅花的馨香
父親母親倆
買護符祝福考生


pwoh en umepwosi...
pahpa oh nohno
natihada mesehl


としひら

2017 No.19

ネタ切れや寒さのピーク時にホッカイロ



running out of materials,
I had better beat
the peak of coldness
with a disposable pocket body warmer


材料花光了
一次性暖貼
禦寒的頂峰


sohte dipwisou
ni komwokomw lemwulemwur
pwekid karakar


としひら

2017 No.18

多元化と単一化で雪崩かな



an avalanche---
the turning point
in pluralism and simplification


發生了雪崩
多樣化駕雪橇
單獨化排澇


pillap lapake...
me kamangaila
me tohto


としひら

2017 No.17

お茶を注ぐ冬の余りは種芋に



pouring the jasmine tea---
leftover vegetables of winter
become seed potatoes


沏茶的冬日
有剩餘的薯
種用馬鈴薯


dih me koadiadi...
luhwahlah en mwahng
pehi en mehn•poad


としひら

2017 No.16

遅咲きの檜木の華よ鼻の水



a sniveling coward---
a Japanese cypress
looks to be a late developer
but will be flowery and brilliant



晏開的扁柏
擤鼻涕的小子
當上豪傑了


pihl en tumwe...
sereu kerpwetepwet
wahntuhke pwand


としひら

2017 No.15

藪入りや裏店見ゆるオリオン座



servant's holiday---
there is Orion's belt
above a tenement house



雇工的假日
在隘巷的租房上
看見有獵戶座
映入了眼簾



sounpapah en rahn sarawi...
mie linge en usu
powe ihmw semwehmwe


としひら

2017 No.14

綱曳きや昼は春風、夜は北風



a tug of war---
a kindly spring breeze
at noon.
a northerly wind
at night.



好像拔河一樣
白晝刮春風,
夜晚刮北風


pehdsel de epini...
angeir en ninrahn
angepeng en soutik


としひら
プロフィール

Author:トシヒラ
ようこそ。
I am very glad that you have come.
歡迎光臨。

自由律俳句や外国語俳句(西太平洋地域の言葉)やその他の短詩などを研究・発表して広く深い宇宙を作ります。

第二外国語は中国語です。大学の選択必修科目で学んで興味を持ち、中国語学習が趣味になりました。

ポナペ語はミクロネシアの言葉です。ミクロネシアはわが国の隣国で、古くからの交流があります。。2014年5月から図書館やインターネットなどで学んでいます。ミクロネシア諸語には日本語からの借用語がたくさんあります。

俳句は林梵先生の台灣俳句から学びました。

詩作を多元化するために外国語でも俳句を作成しています。考え方を多元化することで"和平之音"を作ることができると学んだからです。

日本語や英語、中国語、南太平洋の言語などを学ぶ人たちも楽しめるように書いていきます。

朗読や書道的表現にもチャレンジします。
感想・質問がありましたらコメントして下さい。

I make haiku in Japanese,English,Chinese, and Ponapean.
Ponapean is a Micronesian language.
The reason why I started making poem was that I longed for Masaoka Shiki, who was a famous haiku poet.
I have studied haiku from Lin Fan 's Taiwan paiju since 2013.
You can enjoy reading Japanese,English ,Chinese and
Pohnpeian language.
Please appreciate my works.

我正在做著中文俳句呢。我是從林梵〈台灣俳句〉學習俳句的。
請欣賞日語、英語、中文和波納佩語的節拍。
請多多指教。

Flag Counter

著者の紹介
2010年子規句集を読み、俳句や詩の作成を始める
2012年雑誌「詩人散歩」に作品を投稿、掲載
2013年毎日新聞「いのちのポエム・イラスト公募展」準大賞、英語の俳句と中国語の俳句の作成を始める、路上詩人はまじさんと出逢う
2014年東京都足立区区民ギャラリーにて展示、ポナペ語を学ぶ、ブログ「太平洋の短詩」を始める
俳人takashiさんと出逢い、自由律俳句を学ぶ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク